クラウドファンディング、スタート!!2017年1月末まで

LGBTsがテーマの記録映画を製作中!つながってください!

LGBTsはあなたの周りにも。映像で社会の理解を増やしたい!

LGBTsとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなどの性的マイノリティのことです。世界では同性婚が認められる流れもあり、日本でもLGBTsという言葉は浸透しつつありますが、未だ社会の理解はあまり進んでおらず、就職や転職が難しい、学校でいじめにあう、自殺を考えるというケースも。
Get in touchは、誰も排除しない「まぜこぜの社会」を目指し、LGBTsのインタビュー、彼らの生き様などを収めた映画を制作中。
東ちづる、増田玄樹監督、手話フレンズ モンキー高野氏、手話通訳 高島由美子氏、HIV陽性者ネットワークジャンププラス 長谷川博史氏からメッセージが届いています。
皆さんの言葉は時に重く悲しく、時にキュートでファンタジー。優しいです。その想いを受け止め、単なる記録映画にはしないぞ!という気持ちで進行中。
もちろん我々はボランティアですが、やはり資金が必要です。
LGBTsも、ALLY(アライ:理解支援者)も、これから知る人も、プロジェクトにご協力をお願いします!