佐々木卓也さん

1975年生まれ、東京都在住。幼い頃から、絵を描いたり粘土細工をしたりすることを欠かしたがない。動物や人物をモチーフにすることが多く、心に留まったものはすぐに表現している。写実的だが成長とともに内面から出てくる独自な表現もするようになってきた。自分流の画法で、制作するスピードが早く、多くの作品を創出している。

2010年 林原国際芸術祭2010-2011‘希望の星’「ドラえもんを描く展」グランプリ受賞。
2012年「モナリザを描くⅡ展」瀬戸内美術館賞受賞
など多くの賞を受賞している。
東ちづるの3.11チャリティー展「よりそう」では、東ちづるとのライブペインティングでパフォーマンスも行っている。
(ホームページ http://takuya.page.ne.jp/ より)