2013年4月2日 AUTISM DAY 開催 *終了しました

*本イベントは終了しました。たくさんの皆様のご来場、本当に有難うございました!

*2013年4月2日当日の映像(USTREAM配信アーカイブ)はこちらへ!

Autismの人も、Autisimを知っている人も、Autismを知らない人も
4月2日は“青いものを身につけて”、東京タワーに集まろう!!

 世界中が青くライトアップされる日です。(Light It Up Blue;LIUB)

国連が「Autism(自閉症)の啓発をする日」に定めました。
東京タワーで、厚生労働省の点灯式のあと、Get in touch がイベントを行います。 17時開場で~す。 みんな、まぜこぜでイベントをお楽しみください。

・世界でひとつのブルーカーネーション(数量限定)を配布します
・ブルーキャンドル(数量限定)を配布します
・みんなでキャンドルリレー&キャンドルアート
・サンリオ提供のくじびきコーナー
・10台以上のブルーカーがパレードをしながら東京タワーへ (展示会あり)



*Get in touchのイベントは、東ちづる、宮本亜門、ヴィヴィアン佐藤の司会で進行します。 サルサガムテープとステキなゲスト(※石井竜也さん出演決定!)とでステージを盛り上げます。

*石井竜也さんサイト http://t-stone.com/media/event.html

4月2日は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」。 世界中の都市がブルーに染まり、 自閉症をはじめとした発達障害への理解を深めるための、 さまざまな取り組みが行われます。 日本も全国各地がブルーに染まります。 東京タワーでは、厚労省による点灯式が実施され、 その後Get in touchによるキャンドルリレーやライヴが始まります。

<Warm Blue>

私たちはこのブルーを、自閉症の人たちが持つ人間らしい あたたかさと重ねて「Warm Blue」と名付けました。 「ブルーが持つイメージは?」と聞かれたら、 多くの人は「涼しい」とか「クール」と答えるかもしれません。 でも、あたたかいブルー、情熱的なブルーもきっとあるはず。 人を先入観で判断しないで、まっすぐ向き合って欲しい。 そんな願いを「Warm Blue」に込めています。

<当日スケジュール>

「Warm Blue 2013」2013年4月2日(火)

17:00~18:00:音楽ライブ公開リハーサル、青色の世界の名車展示
18:15~18:30:東京タワー・ブルーライトアップ 点灯式
18:30~ :東ちづる・宮本亜門・ヴィヴィアン佐藤司会によるキャンドル・リレー、 石井竜也・サルサガムテープによるライブ&トーク

会場:東京タワー 正面玄関前
参加:自由

サルサガムテープが新曲(GETのテーマソング)を発表!

究極のバリアフリー・ロック・バンド、サルサガムテープの新曲は、Get in touchのテーマソング。「ヘンテコでもいい」「人と違っていたってかまわない」。とにかく「好きに生きさせろ!」という思いを歌にしました。

あたたかく青い炎を灯す、ブルーキャンドルで、キャンドルリレー

 来場者には、被災地の菜種油でつくられた特製ブルーキャンドルをプレゼント。会場に集まったみんなで、キャンドルリレーを行ないます。

奇跡の青いカーネーション「ムーンダスト」を先着順でプレゼント

 花言葉は「永遠の幸福」。童話「青い鳥」や、結婚式のときに花嫁が「青いもの」を身につけると幸せになれるという「サムシングブルー」。幸せを願う気持ちをこめて開発された、世界でたったひとつの青いカーネーションです。

希少なブルーカーが、東京タワーに集結!

他ではなかなか見られないカウンタック、ベンツ、ルノー、ポルシェ、ボルボなど珍しいブルーカーが、代官山~渋谷~代々木公園~明治神宮~表参道~青山通り~六本木をパレードし、東京タワーに集結します。